読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐女子解体新書

腐女子による腐女子のための腐女子考察

とりあえず文句だけ言うのだ

腐女子雑感

このブログは書きたいことがある時だけログインしてるので、毎日アクセス解析を見たりなんてしてません。


数日前、ツイッターを中心にとある記事がRTされて、えらいアクセス数を叩きだしてたことを事後に偶然、自分のタイムラインで知りました。
テキストサイト全盛の頃からのネットユーザーなので、当然こういうことは初めてではないし祭りにされても今さら慌てるほどでもない年ですが、いつも思うのが注目される度に「腐女子の代表面してご高説たれやがって」といったことを書く人がいることです。


今回、このブログが注目されたのは、多くのフォロワーを抱えるツイッタラーさんがリツイートしたことで連鎖的に爆発反応で広がっただけで、自分からやってるはずないんですよ。当たり前ですが。


開設してずいぶん経ちますし、それ以前は更新したい時だけ書くといったスタンスでえっちらおっちら書いてただけで、常連もほぼいない、離脱率のもんのすごい早いブログでした。
私は読んでる人がいようがいまいが構わない。とりあえず自分が思っていることや考えていることを自由に書き散らそうとはじめただけで代表面も何も今まで一度も注目すらされたことのない、有象無象のブログの一つでしかなかったわけです。当然、このスタンスは今後も貫いていくつもりですが。
ここに書いてあることはすべて「個人的見解」であり、腐女子や女オタクの総意であるなどと一度も書いた覚えはありません。
ついでに言えば共感を求めるような書き方をした覚えもありません。


ですが、こういう人はどういう形であれ絶対に文句をいうので、いちいち反応はしませんが、そう思うのであれば腐女子の代表面気取りでブログを開設すればいいと思います。
140字のツイッターでしか文章を作れないなんてことはないでしょう。それだけ不満も多くて言いたいことがあるなら、是非やるべきです。
いつか何かの拍子で注目されアクセス爆発が起きたとき、見てしまった「代表面うぜえ」という文句には絶対に発狂しないでください。*1


念を押しますが腐女子のあれやこれやの行動や言動について言及するときは必ず「私はこう思います」と書き「である」口調は使わないくらいの配慮はしてきたつもりです。


書き手の意図をくみ取る気などないのに、文句だけ言う人は、腐女子や女オタク界隈に必ずいますが、そういうところが一般人からオタクが嫌われてる所以にもなってるんで、できれば即刻オタクやめてほしいです。
それかブログ開設してください。楽しみにしています。

*1:発狂するからわざと書いているんですけど