読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐女子解体新書

腐女子による腐女子のための腐女子考察

自カプが金太郎飴だよ~

腐女子雑感 ドリ腐

今日は本命カプの愚痴を描きます。みなさんにも同じ経験ありませんか?


私の本命カプはジャンル内でも片方の指で足りるほどしか描き手がいないマイナーカプです。
Pixivでも選り好みできるほど作品数がない。古今東西の同人誌もほぼ網羅してますが、二番煎じ三番煎じの「同じ設定とストーリー」が本当に多いのです。まったく同じ話を別の作家さんが描いている状況です。


そんなわけで自カプテンプレを試しに書いてみます。正直このテンプレしか見たことが、ない。

  • 攻めくんが受けちゃんから独り立ちするような気配を見せる→
  • 受けちゃんは焦りつつも「まさか攻めに限って……」などと言い聞かせる→
  • 周囲は明らかに受けちゃんが動揺してるし、もお見てらんないと思ってる→
  • みんなで受けちゃんの世話をやいたり、攻めくんとの仲介をしたりで大騒ぎ→
  • それを受けて攻めくんが受けちゃんに突き放すようなことを言う→
  • 受けちゃん我慢してたけどついに爆発!→
  • 豆腐メンタル炸裂!攻めくんを罵りまくる→
  • 攻めくんうろたえる→
  • 周囲が心配し、押し寄せ、手助けしてその場は一応収まる→
  • が、攻めくんには考えがあった→
  • それはとても前向きで建設的な考えだった→
  • そして同時に受けちゃんにとって最高に都合のいいものだった
  • 攻めくん、意を決して受けちゃんに告白→
  • 「なんだよ、そーだったのかよ早く言えよ…バ・カ…」で受けちゃんデヘヘ→
  • 大団円

本当に本当にこれしかない。どーゆーことなの…そして何故、みんな同じことに気づかないのか。設定や舞台はその都度、変わっても話の流れはいつも一緒。


読んでる途中で、「あ、同じパターンまたきたっ」てなるからガチャ5回まわして全部同じ奴が出た時の気持ちにすごい似てるんです。


それと必ず、受けちゃんが攻めくんのストーカー化してて正直、受けちゃんの中身、完全に女子のそれなんだなあ。他の男キャラと喋るだけでビキビキとか、離れるだけでビキビキとか、更年期のおばさんみたいなメンタルに私の顔がビキビキ。


1回くらいなら許しましょう。けど他の人が描いても同じ反応、同じ展開になると本気で別のが読みたくなってくる。
同じ展開しかないと、ある意味「セカコイ」や「純ロマ」のような、しかし春菊氏はそれを芸風にしてる漫画家さんだから、あれはあれでいいのですが、でもこれはそうじゃないでしょ? 二次創作でしょー?


私が二次創作を読む理由はただひとつです。作家さんごとのカプ解釈というフィルターを通した原作に対する感想やイメージを見たいんです。同じなら一番上手い人のを読めばいいじゃないですかって必然なりますし、そういう作家さんは過去にいたわけで、同じことを繰り返すのやめようよ。


もしかしたら、自分の原作の理解力がおかしいだけかもしれないので、私以外の書き手さんは原作のキャラを見て、まったく同じ印象と感想しか持たなかった、故に金太郎飴になった、というなら潔く諦めますよ。
いえ、違います。これは単に二次設定だけで描いてるから、そうなっちゃうんです。


私は間違っても原作から、受けちゃんを豆腐メンタルでストーカー体質で嫉妬深いという印象は抱きませんでした。
一人でストーカーして嫉妬に狂うならいいけど、周囲巻き込むし、周囲はその都度気を使って大騒ぎ。この時点でラスト読めるじゃないですか。
最後は元のさやに収まる、だろ? 
だから余計、そんな受けちゃんを見てると、「ちょっと誰かこいつしばいたれっ」て気分になる。


何より描かれ方の問題も大きくて、受けちゃんの悩みがクソ真面目でどシリアスに描かれてるから、いらっとするんです。周りもギャグのりならいいのに、真顔で相談にのっている。
だから私みたいな奴がそう言うの見ると、「ちょっとお、誰かーいい加減こいつしば(ry 」ってなるの。


とにかく、攻めくんはわわ~しかないのがキツイんだなあ。
このカプすらも夢しか受けないのかなあって気がして。
私は受けちゃんのメンタルくらいは男子にしてほしいという気持ちが強すぎるんだ。
攻めくんはわわ~が許されるのは、公式でハイスペイケメンであることが絶対条件で、二次設定でイケメン化されたキャラにはわわ~はギャグ以外受け付けない、心の狭い人です、すみません。


受けちゃんが絶世の美少年なのに、どうしてそれよりロースペ攻めくんはわわ~なんだよ……そこは普通、笑うとこじゃない?
しかも、一緒にいるだけでホモ設定。最初から付き合ってることが決まってて、公認カプで、障害は生涯にわたって何もなく……。そーかよ知らなかったよ、一緒にいるだけで付き合ってて恋人になるの、へー。


さて、次回はどうしてこのような事態が起きるのか、諸悪の根源である腐女子最大の敵の謎に迫ろうと思います。